取り扱いエクステ素材

まつげエクステはPET(ポリエチレンテレフタレート)で作られた人口毛です。PETとは、、摩耗に強く、耐久性にも優れています。また、耐熱性が高く、環境や季節によっての風合いの変化が少ない素材です。

材質にもシルク、ミンク、セーブルと3種類あるって知っていましたか?
まつげエクステの材質別に、特徴や付け心地の違いなどを紹介するので、参考にしてみて下さい。


シルクエクステ(当店取り扱い無し)

シルクエクステは、ミンクよりも質感は固めで、もちはやや劣りますが、何と言ってもリーズナブルな値段なので、格安つけ放題店などでは、シルクエクステを扱っているお店が多いです。

また、固めの材質で弾力があるため、ゴワゴワした質感になってしまいますので、当店ではお取り扱いしておしません。


最高級 ミンクエクステ

いろいろな種類があるまつげエクステの中でも、人気が高い材質です。
柔らかい素材で、高級品だと言われています。自まつげに与えるダメージが少ないというメリットがあり、軽い付け心地です。

ミンクエクステの最大の特徴は、自まつげへの密着度が高い点。

この性質は、付け心地だけでなく、まつげエクステのもちに影響を与え、柔軟にフィットするしなやかさから、ミンクエクステは比較的もちが良いと言われています。

仕上がりは、マットな感じでフサフサになるので、ゴージャス感を演出したい時にぴったりだと思います。

一部では、本当に動物の毛を加工したものもあるようですが、太さがまちまちになってしまうので、一般的にはあまり出回っていないようです。当店ではそのような素材は使用しておりません。


最高級 セーブルエクステ

上記の2種類と比較して、もっとも自然のまつげに近い高級なまつげエクステです。

柔らかな素材で、人工毛によく見られるゴワつきが少ないのが特徴。

自まつげになじみやすく、セーブル特有のしなやかさがあるため、エクステのもちも良好。

ミンクやシルクで違和感やごわつきを感じられた経験がある方は、セーブルエクステをお勧め致します。

自まつげへのダメージが最も少なく、エクステを装着していることを忘れてしまう程の軽い着け心地です。

もっともナチュラルな仕上がりが期待できる種類なので、まつげエクステにこだわりがある方にはぴったりですね。


3つの素材の違いをご紹介致します。

 

素材の柔らかさやもちなど、セーブルエクステ>ミンクエクステ>シルクエクステになっており、よりナチュラルで上品なお目をご希望の方は、セーブルエクステをお勧め致します。

付け心地や仕上がりをもとに好みで判断すると、自分に合ったまつげエクステを見つけやすいでしょう。

しかし、長持ちさせたい時はセーブル、気軽に楽しみたい時にはミンクなど、シーンや目的で使い分けてみるのも、おすすめです。